« デザイン変更 | トップページ | 獄長の6本指がついに修正される! その2 »

2013年10月28日 (月)

獄長の6本指がついに修正される! その1

北斗の拳30周年で刊行される単行本、北斗の拳 究極版なのですが、信頼できる情報元によりますと、ついに獄長の6本指(2コマのみ)が修正されることとなりました!! 現在4巻まで既刊で、ウイグル獄長は4巻の最後にすでに登場していますが、まだ修正対象のコマまで掲載されていません。気になる方は5巻が出たら確認してみてください。

 
今まで少年ジャンプ、単行本、愛蔵版、文庫版、完全版、マスターエディション(海外カラー版)と刊行と重版を重ねても一向に修正されず、クロニクル(宝島社)にいたっては獄長は指が6本あると奇人のような扱いをしていた。 これは公式本ではないが、コアミックスがチェックを漏らしたか、それともそれが公認なのかと気になっていた。
 
そもそも指の数が違うというのは、漫画業界では禁止コードにあたる。 しかし原哲夫のあの怒濤の描き込みで週刊漫画の殺人的スケジュールをこなす中、こういう事態が起こるのは事故のようなもので、いたしかたない。 責任があるのは放置した出版社であろう。それをプロのライターが素人っぽい突っ込みをするのにあきれた。 というか、何よりそういう記事を見るたびに、原哲夫の画力を揶揄されているようで、ファンとしていたたまれなかった。
いや~30年、長かった。 
 

|

« デザイン変更 | トップページ | 獄長の6本指がついに修正される! その2 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。